• 2014-03-29 19:24:35
  • 山鹿にもテンジン大学が?
年度末にこんばんは。
ようやく報告書関連の業務が終わり、
落ち着きを取り戻した岩永です。


今年度はよく働きました。
ちょっと働きすぎて自分の時間が一切なかったので、
4月からは北九州の大学教員の仕事を少しセーブします。
(やっぱり移動時間や福岡で打ち合わせできないのが・・・)


今月、合間をぬって熊本県の山鹿にいってきました。



+



4年前、
テンジン大学の開校をしよう!というときに、
ある日突然FAXが届き、
とある会社からの「設立支援サポーター」の
申込書だったんですが・・・


「知らない会社の知らない人からだ!」


とビビったものです。
それは、なぜか福岡ではなく


「山鹿ニューグランドホテル」


不思議でした。
さっそく連絡をし、お会いしたところ、
福岡にいらっしゃった方からのFAXでした。
その方は、山鹿ニューグランドホテルの経営陣の一人でした。



+



今回、山鹿の中の「平山温泉」に行きました。
平山温泉は最近、福岡都市圏からも近いため、
人気が上昇、全国温泉ランキング(?)的なもので、
九州で2位を獲得したくらいの温泉です。


14-0329y1.JPG


ここは一木一草(いちぼくいっそう)という
温泉宿です。
おもてなしもしっかりしており、
全室にお風呂付でした。


実はここも、
山鹿ニューグランドホテルの姉妹店という。
久々にその方にお会いしたのですが、
「山鹿は庭みたいなものなので」
ということで、いろいろとコンシェルジュしていただきました。


山鹿は、江戸時代に宿場町として栄えたようです。
古くは、飛鳥時代に鞠智城(きくちじょう)が作られた
防衛拠点だったのですが、これは福岡でいう「大野城」です。


「えっ?大野城って大野城市?」


というのが福岡人の常識ですが、
大野城という古代のお城があることを
けっこう知らないんですよね。
この大野城と、佐賀県基山にある基肄(きい)城、
そして鞠智城が、朝鮮からの大軍に備えた防衛拠点だったんですね。


そんな場所なので、
きっと水陸の交通の要所でもあったんだと思います。
やたらと古墳も多く、考古学をかじってる人には
けっこうたまらないスポットらしいですよ。


山鹿は江戸時代になり、
熊本藩・人吉藩・薩摩藩の参勤交代の街道にあり、
熊本藩ではきっと熊本城を出て
1泊目あたりだっただろうと思われます。


14-0329y2.JPG


そんな豊前街道に、
今も佇む町並みがあり、
けっこう感動したので紹介します。


14-0329y3.jpg


まず連れていってもらったのは
木屋本店という「麹(こうじ)」の専門店。
九代目の方が奥の方まで案内してくれました。


ちょうど、
蒸した米に麹菌をまぶして発酵させたものを
見せていただきました。


14-0329y4.jpg


すごい!!
デジカメ忘れてたのでスマホ撮影で見えませんが
麹のお花畑です。
美しい!!


九代目の方もとても親切なので、
ぜひお立ち寄りの際は、
声かけて案内してもらうと良い体験ができます。
「甘酒」がなにより美味でした。


山鹿と言えば、
2年前?にリニューアルされた「さくら湯」がありますが、
愛媛の道後温泉的な江戸時代からの大衆浴場です。
さくら湯はお預けし、八千代座に行きました。


14-0329y5.JPG


今年の夏にロードショーの、
映画「るろうに剣心」のロケ地にもなったそうです。
伊勢谷さん出てるし、八千代座だし、
見に行こうかな~。


その横の通りは、
竹の灯篭が常設?なんでしょうか。


14-0329y6.JPG


山鹿と言えば、
「灯篭」で有名ですね。
灯篭祭り、行ったことないので、
一度行ってみたい。


あと傘の灯篭もよく写真で見て、
行ってみたいなぁと思ってます。


こんなやつですね。
山鹿温泉観光協会のWEBから勝手に拝借なので、
リンクも貼っておこう・・・。


14-0329y7.jpg

→ 山鹿温泉観光協会


そんなこんなで、
馬肉コロッケをほおばりながら、
豊前街道を楽しんでいましたが、
昨今の「商店街がさびれていく」というのが
山鹿にはあまり感じられませんでした。


この豊前街道、
もちろん観光地でもあるので、
観光客向けのお店だろーと思うのですが、
普通に、昔ながらの町家の家屋に、
「魚屋」とかが営業されていたり、
「印刷屋」があったりと、
商店街なんです。


商店街って、そもそも、
街道沿いのお店が寄り集まって組合化し、
組合費と国の補助金でアーケードができてる
地域住民の買い物を支える「勝手にショッピングセンター化」
したようなものなので、
この山鹿の豊前街道もいわば、商店街です。


ですが、
新規出店の改装工事してるところもあったり、
古き良き町並みが残っているので、
外国人ウケも絶対いい。


今後まだまだコンテンツが増えて、
もっと充実していけそうな雰囲気を感じました。
平日だったので、人はまばらでしたが、
福岡都市圏をメインターゲットに、
まだまだ開拓の余地がありそうです。


今回は、
たまたまテンジン大学の設立支援サポーターに
なっていただいた方のコンシェルジュではありましたが、
かなり楽しめました。


山鹿、日帰りではもったいないですね。
温泉と宿と、この豊前街道を楽しんで、
1泊するくらいがちょうどいい感じです。


まだまだ先かもしれませんが、
個人的には、古墳を攻めてみたいなぁなんて。


最後に、
平山温泉観光協会の事務局の方も紹介いただいたのですが、


「テンジン大学?あぁなんか知ってる、聞いたことある」


と。
平山温泉にまでテンジン大学の名が響き渡っているなんて、
ちょっと感動しました。


テンジン大学っていう名前、
どれくらいの人が知ってるんでしょうね。


北九州の小倉でも仕事をしていますが、
「小倉で何度かお見かけしました」と
学生登録されている方、しかも数名に言われましたし、
九州はもはや狭いです。


そんな4月26日(土)は、
「テンジン大学入学説明会」を開催します!


4月初旬にホームページにて募集開始しまーす。



<<アクティブラーニングのすすめ | main | イケダハヤトくんに会いました >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog