• 2010-07-22 20:24:19
  • コミュニケーション不足
今から夜のフットサル部へ出かけます。
どうもこんばんは、学長です。


最近は
「学長!」
「あっ、学長おはようございます!」

などなど、名前で言われなくなって
ちょっと悲しいです。


「学長」という肩書きは確かに珍しいですし
おもしろがって言うのもよくわかります。
けど、自分の名前がなくなったみたいで。


よく、有名な方々が
「先生!」とか
「師匠!」とか
「おかしら!」とか(?)
とにかく名前で言われないのは
なんか違和感あるんじゃないかな、と思いました。
たぶんまだ慣れてないだけかもしれませんが
やっぱり名前で呼ばれたいものです。


今日は「コミュニケーション不足」について。


約5年近く前、
勤めていた会社の会長に教えてもらいました。
もう年齢も60歳を超えていましたが。


「人間が起こすトラブルのほとんどは
 コミュニケーション不測が原因なんですよ」


と。
温泉に行ったときに、
若い青年がシャワーで身体を洗っているとき
シャワーの使い方がひどく、後ろの人にかかったみたいで
トラブルが起きていたそうです。
そのときも、コミュニケーションしっかり取れば
喧嘩などに発展しなかったはずなのに。
と会長は嘆いていました。


そして昔の日本人は、しっかりそのことに気づいていました。
・礼儀はどんな扉も開く黄金の鍵である
・災いは無礼より起こる


そんな言葉もしっかり残っています。
そうです。今でいうコミュニケーションです。


最近の若者はコミュニケーションが苦手、
といいますが、広告という業界にいる自分から観ると
年齢関係なくコミュニケーションが下手な方はいます。


でも最近、このコミュニケーションを上達させる方法というか
コミュニケーション能力を向上させる手法というか
「自然と身に付く」ものだというのを知らされています。


人間は、いつも同じ人とばかりコミュニケーションをとっていると
少ない言語でも通じるため、どんどん脳が衰えていく気がします。
でも、自分と違う価値観や知識の人たちと多数出会う機会があり、
話しをする機会があると、そうです、自然と身に付くんです。


これを何年も、何人も、目の当たりにしてきましたので(自信アリ)


福岡テンジン大学は、本当に多種多様な人たちが出会い、
コミュニケーションしていく場となります。
そこは自然にコミュニケーションの達人が生まれる土壌に
なるかもしれません。


そうです、
草食男子も、肉食男子になれるんです、自然に。
だって何人も見てきましたから。


僕ですか?
たぶん肉食男子ですよ。
昔は草食だと自信もって言えますけど、
今はどっちかよくわかりませんが。


まぁたぶん肉食でしょう!
じゃないと学長なんかやれないでしょ!!

<<ホームページをつくる | main | 設立支援のお願い >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog