• 2010-08-09 23:51:08
  • プレゼンってなんですか
今日は大事な出会いを演出してきました。

どうも、学長の岩永です。



少しワインを飲んで、
今事務所に戻ってきて少し仕事しつつ
ブログを書いて今日は帰ろうと思います。


すいません、演出のためお酒飲みました。



それはさておき!!
8月に入り、まだまだいろんな人たちに出会っては
福岡テンジン大学についてしゃべりまくってますが、
大学生たちの前で話をしてくれ、と言われて、
今度は20代の勢いのある人たちの前でプレゼンしてくれ、
と言われました。


f(2.0)って知ってますか??


最近知り合って、
福岡テンジン大学の説明会にも来てくれた、
勢いのあるおもしろい男子から誘われて、
日曜夜に龍馬伝を我慢して行ってきました。


12人くらいいたかなぁ。
皆それぞれで何かやってたり、
何かやりたい!とモヤモヤしてたり、
そんな元気な20代が集まる会です。


僕、あと1年で20代卒業なんですけど??


ということで、
プレゼンタイムが何人かに与えられ、
みんなPC用意してたり、資料用意してたり、
プロジェクター使ったりで・・・。



はずかしながら学長という身分ですが、
福岡テンジン大学として呼ばれて行ったんですが、
すごくラフな格好で、なんにも用意せずに行ってしまい。


「岩永さん、プレゼンしてください」


えっ??
マジ??


どうしよう・・・。


そこで、前々回、このブログの日記に書いた
「なんで福岡テンジン大学をやるのか」の個人的な見解を、
ここにいるみんなに伝えて、プレゼンしようと思いました。


プレゼン = 伝導


そうです。
プレゼンとは、伝達やお知らせではありません。
プレゼンとは、伝えて動いてもらわなければいけません。


伝導者たりえて、はじめてプレゼンですよね??


(最近、だいぶ年配の広告業界の先輩たちに教えられましたけど)


ここにいるみんなの心に放火するしかない、
と思いました。





人前でしゃべるというのは
グリーンバードとしてパネリストに呼ばれたり、
小学校、中学校、大学に呼ばれて授業したりの経験があるので
あんまり緊張しなくなりましたけど、まだまだ固いかもですが、
20代の働いてる社会人、というのは初だったのでドキドキ・・・。


まぁ、それなりに伝わったんじゃなかろうかと思います。

「10代から60代まで、友達がいますか?」

普通いませんよね(笑)
でも、これを実現できてる人は、かなりのコミュニケーション上手ですよ。
だってそれぞれの世代で言語や価値観が微妙に違うんですから。



まぁそんなことは置いておいて。
僕は最近気になることがあります。


それは、大学生が就職できないから、
1年間休学する、いわゆる新卒ブランドを守るため
お金と時間を無駄にするっていうあれです。

そして、就職難しいからって、
女子大生は婚活をするそうですよ。


こんな大学生がいるのって日本だけですよ。
ハッキリ言って、日本人全員このことについて考えた方がいいですよ。


そのまま就職あきらめて卒業してバイトしてる人も含め、
こんな大学生が何人いるんでしょう??


ブルーカラーとかホワイトカラーとか言ってる場合じゃありません。


例えば1万人休学した学生がいるとしましょう。
だいたい65歳までしか働きませんよね。
てことは純粋に1年間分、働く時間が減るんですよ??


1万年分の労働力が減るんですよ????


一言でイコールにしちゃいけませんけど、
日本人の生産性を下げるわけですよ。


これじゃあ海外どころか
アジアの中でも、どんどん日本は衰退するに決まってます。
こんなネガティブキャンペーンは本当になんとかしたい。
例えそれが「価値観」と言われようと、
国力の低下は、「お金」や「仕事」が一定以上の価値がある限り、
不幸な人間を増やしてしまう可能性があると思っています。


あさはか知識かもしれませんが、
単純に、このネガティブな空気があるこの国は
もっと危機感を持たないといけないのではないかな、
と思った次第です。


専門家の方いたら、詳しく教えてください!!

<<新しい教育のカタチ | main | オープンキャンパス >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog