こんばんは。
月曜は朝から天神の「朝そうじ」で一日がはじまる岩永です。


先週土曜日は「福岡テンジン大学の日」でした。


僕は「体験」をテーマとしたラーメンづくりもやる授業の企画担当者。
街の先生は、福岡女子大学の和栗先生に来ていただきました。


この授業、本当にやってよかった!!


和栗先生と、僕のトークセッションとワークショップ、
そしてペアになってのラーメンづくりと、みんなで食事。
そんな4部構成だったんですが。


トークセッションのときに、
早稲田の大学生の「体験プログラム」の映像と、
和栗先生と僕の話を聞いて、とある女の子は感動して泣きだしました。


というのを下の方に書くとして、
福岡はやっぱりとんこつラーメンたい!!

DSC08807.JPG

みんなでペアになって、粉から麺をつくります。

DSC08822.JPG

こんな感じで麺になります。

DSC08825.JPG

こげんして、麺をゆがくと・・・

DSC08829.JPG

とんこつラーメン完成!!
もちろん替え玉もして、おなかいっぱい、
おいしくいただきました。


さてさて、そんな体験学習の後半は
みんな仲良く、おいしい授業でしたが、
前半は真剣、そして「気づき」の多い内容となったようです。


まず、和栗先生と僕のトークセッションでは・・・


僕も、参加者の顔を見て、
みるみる顔つきが変わり、うなずく人、
自分の人生や、身近な悩みなどを思い浮かべている人、
どんどん変わっていくのがハッキリわかりました!!


こんな授業だったら何度でもやりたい。
そう思う、参加者も先生も、企画をした僕も、
そして教室とラーメンづくり体験を提供してくれた一風堂のスタッフや
チャイルドキッチンスタッフも、全員が「何か」を得た授業でした。


この授業で僕が伝えたかったこと、
それは・・・


1. 新しいことへチャレンジする一歩

2. 最初の一歩が、次の一歩を生む

3. 一歩、一歩の振り返りをすること



そうです。
普段、何げなく過ごしていた日々の中で

・なんでそんなことをしたのか
・なんでそんなことを言ったのか
・なんでそれが好きで、あれば嫌いなのか

そんな「振り返り」が
自分のことを深く理解し、
学びや気づきを生み、その延長に「自分の幸せ」を見る。


そんなことに気付ける授業になったようです。


参加者の中には、


「人と関わって、自分の考え方が変わった」

「最初の一歩を踏み出すことが大事(確信になった)」

「忘れてたやりたいことがでてきた。
 優先順位をつけることができた。
 まわりに話して、同意を得られた。
 具体的にやりたいことが明確になった。」



という声をいただきました!!



福岡テンジン大学は、今後も
参加者対話型の、このような授業も企画していきますので
どうぞよろしくお願いいたします。


それにしても、
授業後のスタッフ反省会と交流会は楽しかった~。


スタッフとして関わってみたい人も随時募集中ですよ!!

→ 協力スタッフ(ボランティア)若干名募集




<<九州大学 | main | 神社 >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog