• 2011-02-15 21:20:34
  • 札幌オオドオリ大学
春の陽気ですね~
どうもこんばんは。
岩永です。


今月はテンジン大学授業が盛りだくさん!
明日は、第3水曜の朝キャンパスですが、
過去最高の申込数がありました。


みんなコミュニケーションとかコミュニティって
言葉に惹かれるんでしょうか??


さて、福岡はあったかいなぁと思ったのも
金・土・日・月と札幌に行ってきました。


目的は
「札幌オオドオリ大学 1周年」です。


授業への審査員での参加と、
夜のパーティで福岡についてのプレゼンのためです。


この時期に札幌に行くなんて、
呼ばれない限りなかなかない!!ので
期間を延ばしていってきました。

ホントは当日午前中に入り
翌日には帰れるんですけどね。


でも、この時期の札幌はなんと言っても雪まつり!!



DSC_0207.JPG


窓をあけーましょー♪ルールールー


ばりデカイ、サザエさん一家です。
雪まつりは、札幌の天神みたいなところ
大通地区の公園を使っての祭りで、
日本全国、アジア圏内から観光客が訪れます。


札幌駅は予想以上に人が多い!!
まさに冬の北のどんたくのようでした。


そんな金曜夜は雪まつりに酔い、翌日のドリ大を迎えます。
ちなみに札幌オオドオリ大学って?
という方はコチラ → 札幌オオドオリ大学


学長は26歳の女の子!!
若い!!


当日は、一般公募から、事前に内容選考があり、
「どんな授業をやりたいか?」のプレゼン大会。


10人のプレゼンを聞きました、いやぁ楽しかった。
そして審査員をしてました。


授業への参加者も100人を超えており
ドリ大の盛り上がりを感じました。


そして夜は、1周年パーティー。
ドリ大事務局長をしている服部さんは、
グリーンバード札幌チームのリーダーでもありますし、
天神に視察に来られたことも、博多でパネリストされたこともあります。


その服部さんが司会のもと、会は進みます。
「福岡のプレゼン」ですが、姉妹校であるテンジン大学の話は、
ちょっとの実績くらいしか話すことがないので、
「福岡人」についてのプレゼンをしてきました。


まず福岡人は、よく酒を飲む!
という印象を与えるために(ビビらせるために?)
焼酎のグラスを持って登場。
飲み干して、プレゼンへ。

内容は10分間、
ちょっと笑える内容を盛り込みつつ
そして博多弁を交えつつ、
「訪れた人を歓迎するDNAのある街」と紹介。


会は進み、最後の締めですが、
「札幌は、独自の締め方ってあるんですか?」
と聞いたところ・・・


「福岡はあるんですか?」


と返され、もちろん、と答えると・・・



なぜか檀上にあがり、
博多手一本を、札幌の方々にレクチャーして締める
という、これでいいのか?的なノリで絞めてしまいました。


その後、2次会で仕事で札幌に来ていた
テン大学生の人も合流し。
そして3次会・・・。


この3次会、実は姉妹校の中でも
20代の学長が呼ばれたんですが、
・札幌オオドオリ大学 学長:くま 26歳
・サクラ島大学(4月開校) 学長:ゆーた 27歳
・東京にしがわ大学 学長:なを 27歳
・福岡テンジン大学 学長:しんいち 29歳

の4学長が酒を酌み交わしたという、初の学長サミットでした。
またやりたいなぁーこれ。


結局18時から夜中3時30分まで飲み続けでした。
でも、翌日13日(日)はまだ帰らない日。
でも、予定が決まってない日!!


そしたら、
グリーンバード札幌チームの番長であり、
ドリ大でも大活躍のミエさんが、
明日車で何人かと遊ぶから、行く??


ということで・・・


DSC_0228.JPG


札幌と言えば、「スープカレー」
この店は、札幌でも3本の指に入る人気店。
タイミングよく店に入れましたが、
ひっきりなしに来るお客さんと、待ってる人。
郊外にあり、公共交通機関が微妙なため、
「観光客には行けない」という店。


その名も「マジックスパイス


いやぁ、めちゃくちゃ美味かったですよ。
辛いもの苦手ですけど。


そしてそして・・・


DSC_0239.JPG


遊びに連れてってもらったのは
モエレ沼公園!!


ゴミの埋め立て地の上をキレイな公園にしちゃったという公園です。
ここなんか、地元民が遊びに来る公園みたいで、
もちろん車でないとアクセスが。
バスはあるみたいですけどね。


いやぁ~雪質が全然違うし、雪の上は気持ちよかった~


ここ、ちょっと小高い丘があって、
冬場は、長靴とかソリを格安でレンタルできて・・・



DSC_0240.JPG



ここ!!


テンションをめちゃくちゃあげて、
誰よりも、何度も何度も滑って
雪だらけになりながら、ソリをしまくってました。


ちなみに、
早良区の田舎生まれ育ちなため、
雪の積もった背振山でよく遊び、
ソリもそのとき山道で遊びまくった経験から、
道民の誰よりも上手に滑れてました(笑)



さらに・・・
夜は、また別の方と合流。


石狩市でオーガニックの農業をしている
ドリ大で先生をつとめたこともあり、
ドリ大の部活「ドリ農部」の農地提供者であるはるきちさんこと
小林さん。


小林さんに連れてってもらったのは
日曜の17時の開店からでも、人が並ぶ「ジンギスカン」の店「だるま」です。


今まで食べたことのあるジンギスカンが偽物じゃないか
ってくらい、美味かったですし、並ぶ人がいるのもうなずけます。


そんな、
地元民しか知らない、行けない、わからない
ようなところに連れてってもらいました。


こんな経験、僕しかできない?
と思ったら大間違いです。


札幌へ行くときは、
テンジン大学の学生です!
と言って、参加してみましょう。
自分から進んで連絡をとってみましょう。


僕は、グリーンバードをずっとしてますが、
日本全国にあるグリーンバードチームに、
「福岡チームから来ました」と言えば歓迎してもらい
すぐに友達ができますし、


日本各地にある、姉妹校ネットワーク
があるので、「テンジン大学の学生です」
と言えば、それなりにすぐ知り合いになれます。


だって、テンジン大学にすでにシブ大の学生やスタッフ、
大ナゴヤ大の関係者、などなど授業に参加されてますしね。


こうやって繋がることで、
お金出してもなかなか難しい情報が、
コミュニケーションひとつで解決できたりするわけです。


福岡内だけでなく、
日本全国と繋がれる、ゆるやかなネットワークが
グリーンバードであり、この大学というコミュニティだな、
と思いました!!


最後に・・・
「福岡へ知り合い、友達、家族が来たときは
 全力で大歓迎しましょう!!」


これはテンジン大学の裏校則です!!
徹底してやりましょうね!!


いやぁ、冬の北海道、ハマりそうです。
また来年、プライベートで行こうかな・・・。

<<あっという間の2月 | main | コミュニケーション? >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog