• 2011-03-14 21:49:32
  • いまできること
日を追うごとに被害の状況がより深刻なことを伝えてきてますが、
亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、
今現在も、被災地や避難所で生活を強いられている人たちが
1日も早く元の平穏な生活に戻られることを願いたいです。


今もまだ、
不眠不休でがんばっている方々がいます。


いち日本国民として
祈る思いとともに、今、自分に何ができるかを問うています。


いち個人としてできること、
今は、義捐金を募金することしかできません。

福岡テンジン大学としてできること、
義捐金の募金活動を呼びかけることしかできません。


でも、
まだ僕や、テン大を支えるスタッフたちでできることが
あるのではないか、と思います。


「何もしない」という選択より
心許なくても、「何かできる限りの行動をしたい」という選択が
あるのではないでしょうか。


テン大としては
授業を開催し、福岡の人を少しでも元気にするキッカケになれば。
と思っています。


中には今は参加できる心境ではない
という方もいると思いますし、
不謹慎だと言われる方もいるかもしれません。


しかし
何もしない選択より、
せめて義捐金を集める活動や、
福岡にいる人に希望や笑顔になってもらう活動、
それを選択したいです。


いつも通り生活する。
行動を起こす。
その中から施行錯誤して、
一番良い道を見つけていきたいと思います。


授業や募金活動などで集めた義捐金は
福岡市にまとめて持っていきます。


よろしくお願いいたします。

<<年度末に向けて | main | 進化のスピード >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog