• 2011-03-25 01:28:52
  • 集団
どうもこんばんは!
岩永です。


1月末に打ち合わせがはじまり
2月に入り企画が固まりはじめ、
2月中旬から動き始めて
ちょろちょろと突発的な事件が起きながらも
ようやく3月26日を迎えられそうです。


明日は朝から天神中央公園に準備に入ります。


ふぅ~~。





もともとイベント系の仕事もしてましたし、
現場は得意ですし、企画も運営もやるんですが
ステージ組んでの、出店社いての、ぐらいのははじめてでした。

いやぁしかし、だいぶ学びました。
時間がない中、ほぼ全ての業務を同時進行で進めていたので
正直頭がパンクするかと思いましたが、なんとか大丈夫でした。



テン大の授業コーディネーターに、現役のイベント会社のプロがいるので
アドバイスもらいながら、台本のたたきをつくってもらったりしながら
カタチにしていきました。



今回は、アジアンビートとの共催。
テーマから、企画、出店社、出演者、の表の部分。
予算から、設営・施工、デザイン、各所への調整や申請。
ほぼ全ての部分でディレクションをしたので、
まぁ常識的に考えると無謀なんですが、
おかげで、仕事務めしててもここまでさせてくれる会社はないので
たいへん勉強になりました、ホント。



広報も遅れたタイミングだったものの
・フリーペーパーのふくまる
・フリーペーパーのフクオカビィーキ
・西日本新聞
・天神サイト
・天神経済新聞



が掲載をしてくれました。




さてさて、今日はデスクワーク半分の
外でイベントの買い出し(そんなのもとりあえずやる性分なもので)に。



そしたらビックリです。
どこのお店に言っても、2リットルの水がないんです。


夜にはコンビニでも消えてました。


首都圏は原発問題でたいへんですけど
九州のここ福岡でこの現象は・・・。


まさか親切な福岡人が首都圏に買って送ってるとか??


理由はわかりませんが、
福岡にも探したら、地震や原発の影響がちょこちょこ出てますよね。


今後怖いのは、経済です。
地震による自粛になったイベントや広告で
すでに福岡の会社の倒産がニュースに出てましたし
知人の会社もかなり売上がなくなったと。


このような話、被災地の方の苦労に比べれば、
と言えば話は早いかもしれませんが、
何もなかった地域には、その地域の責任があります。


福岡はもっともっと元気を出していかないといけない。
経済を引っ張っていかないといけないです。


とりあえず、水がなぜなくなったのか
いまだにわからずですが、
この集団の心理はすごいですね。


ムーブメントや流行などは
この少しゆるいスピードで広がっていくものなんでしょう。


さて、
僕は元気なまま、平成22年度を突っ走りました。
平成23年度も、走り続けます。


福岡テンジン大学ができて約半年。
これに参加しはじめて、人生が変わった、刺激になった
という声をかなりもらいました。


そんな嬉しい声を栄養に、明日も僕は走ります★


水はどこにいったんでしょう・・・

<<年度末 | main | 年度末に向けて >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog