• 2011-04-19 23:25:58
  • 人の成長をプロデュースしたい
お、もう4月後半になってしまっている・・・。
新年度がはじまり、違う働き方をしよう!!
と言いながら4月に突入しても前年度の残業に追われておりましたが、
ここ最近は、あえてのんびりペースに自分を戻すべく
あえて、詰め込まないようにしていたのですが。


どうもこんばんは、岩永です。
今日は詰め込みすぎて、結局この時間ですか(笑)
明日朝キャンパスで5時30分起きなので、
ボチボチ帰らないとなぁ。


さて!!
昨日はテンジン大学やグリーンバードとは別の
カエルメディアというフリーランスのお仕事で大分出張でした。


そこで予め、
グリーンバードメンバーの友人もいて、
定期的に通っている福岡県は東峰村へ帰りにより、
3月26日にテンジン大学で先生をしていただき、
さらに夜のスタッフ打ち上げにも参加してもらった
プロデューサー「江副さん」も東峰村在住のため、
会って、3人でご飯を食べてきました!!


まずは、友人M氏と合流、
そして江副さん宅を目指します。


わかりません。
村と言えども、表札がなかなかなく、
というか玄関までが遠いので家の前を通りすぎ、
山を下りていくとパトカー発見。


「おまわりさ~ん!」と呼びとめて
「江副さんの家に行きたいんですが・・・」


この一言で通じるんです。
さすが、村!!


村人同士繋がりまくると、
悪いことができない、っていうのはこうゆうことか。

(逆に全員で悪いことをしてると、良いことができないという発想もありますがw)

ようやくたどりついた江副さんのお宅は
古民家で、とてもシャレた内装や、家具、インテリアになってました。
少し、そこでお話をしたあとに3人で行ったのは・・・


11-4-18.JPG


まだ使いこなせてないスマートフォンで激写。
これは東峰村にあるレストラン。


えっ!?
レストランなんてあるの??


というくらい棚田が広がる田舎の景色に
古民家を改装?したステキな、夜は予約のみ受付の
「かやこも」というお店へ行ってきました。
ドライブする方オススメですよ~。


江副さんとプロデューサー談義で約4時間盛り上がり
しかし、最後に、なかなか福岡市内には出回らない
東峰村の宝珠山地区の「棚田米」のご飯に舌鼓。


これに話題と想い出を全部持っていかれるかのごとき美味さ。
水がキレイで、農家の方が丁寧に天日干しした米は、
甘みが全然違いますよ。
って僕は、かれこら3年近く通ってるので知ってるんですが、
やっぱり美味い。


そうして、東峰村の夜は更けてゆきました。


明けて4月19日、そう、今日です。
朝から高速飛ばして福岡へ帰り、
来月の「天神朝キャンパス」の打ち合わせです。


11-4-19a.JPG


こうやって見るとキレイだなぁ~。
色って、ちゃんと認識しながら見ると、
いろーんな色があっておもしろいですね。
さて、どんな授業になるのかはお楽しみに☆


そしてランチは、
テンジン大学の授業企画を全体統括する役割を
この4月より受けてくれた谷口氏とイムズでランチ。


そう!!
イムズでランチと言えば・・・


11-4-19b.JPG


わからない!

という人はテンジン大学通にはまだまだ早い。
これは2月の授業、フクオカビィーキとイムズとコラボレートし、
参加者が作った「短歌」をメニューにする、という授業のものです。


乙女が作った短歌が、
この食べれば食べるほどクセになる優しいランチに。
1日限定10食、13Fのキャトルセゾン旬で食べられますので。
あっ、4月30日までですので、お早目に!!


なんか昨日はカエルメディアの日だったのに
今日は一転してテンジン大学の日だなぁ~と思ってると
夕方には、6月にコラボする福岡のとある専門学校にて打ち合わせ。


専門学校生の2人の女の子、
まだ19歳で今年20歳という若さの子たちから
プレゼンを受けました。


思えば1週間前に口頭で説明を受けて、
いちおうプランナー・プレゼンテーターの仕事をしている身からの
アドバイスはしていたものの、
ここまで完成度を上げてくるなんて、驚愕です。


指導している先生の腕か、
彼女たちの潜在能力か、
きっとそのダブルな効果で、
大学2年生でも書けないレベルの企画書とプレゼンを見せられ、
感動しました。


11-4-19c.JPG


前回の福岡女子大学の日記を見た、
という彼女たち、もしかしてプレッシャーを感じてたのか?


それにしても
・自主性を促し
・気づきを与え
・意義を知り
動き出したとき、人間は自分が知らなかったステージへと
階段を登りはじめるようです。


福岡女子大の学生さんや、
今回の専門学校生の2人の女の子、
成長スピードがすごい。


このまま社会に出てもたくさんの吸収をして、
世の中をよりよく、多くの人に良い影響を与えられる人材になって欲しいものです。


過大評価は一切してませんよ。


だって、
グリーンバード福岡の事務局長として
福岡テンジン大学の学長として、
年間1,500人近い人と会い、
話をしてきてるのです。


その中で、
ハッキリとわかるほど、成長を見せる若き人材との出会いは
僕の心の中の鐘を、思いっきり爽快な音をで、響かせてくれます。


4月は出会いの季節と言いますが、
このような出来事に出会えた僕は・・・



あっ?
話が長い??



そうですね、明日も早いし、
23時過ぎてるし、
そろそろ帰るとしましょう。


では、次の出会いに向かって、
今日はおつかれさまでした。

<<区切り | main | 大学改革 >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog