• 2010-06-02 21:52:18
  • 話を聞いてみるということ
このブログ、文章ばっかでつまんねーよ!
そんな声を聞いた気がしました。
どうもこんばんは、岩永です。


今日は写真を・・・

DSC07793.JPG

さて問題です。
これはなんでしょうか??


すぐにわかった人はさすがです。
僕は今日はじめて知りました。





これは「ブドウの花」です。




これが咲いている状態らしいです。
こんな花だから、ミツバチも来ません。
そうです、今日はブドウ農家さんに会ってきました。


ちなみに満開の状態はこちら

DSC07799.JPG


まだつぼみ??
そんな風に見えますよね。


ブドウについて詳しく知りたいわけでも、
ブドウ農家を始めるわけでもなかったんですが、
ふとしたキッカケで知り合い、会いにいきました。

ブドウのことについていろいろ教えてもらい、
その農家さんの想いや、ブドウに対する情熱を知れました。


ブドウだけでなく、フルーツに「種無し」ってありますよね。
あれってなんで種無しにできるのか知らなかったんですけど、
今日、はじめてその謎が解けました。


そしてこの農家さん、
ブドウの、植物としての、本来の生命力を高める栽培方法をしてます。


これは動物でも一緒だな、と思ったんですが、
命あるものすべて、身の危険を感じる環境にあると
DNAが働き、種の保存をはかるわけです。


つまり人間でいうと「性欲が強くなる」こと。
アメリカの大停電のときはベビーブームきましたもんね。
人間にとっては暗闇が、種の保存に効くという事例ですね。


実はそれは植物でも動物でも一緒で、
少し危険な環境にすると、生命力が強くなるそうです。


ん?


ということは、宮崎県の宮崎牛の種牛も、
相当な生命力があるということか。
やっぱり違う育て方をして、種牛になってるだけあるんですね。


そんなお話をしたり、
ブドウの品種の話を聞いたり(800種くらいあるらしい)
一人福岡テンジン大学の授業を受けてる生徒になってました。


おもしろかったー。


やっぱり「知りたくて」
ネットで検索して「知識」として知っても
その情報は生きてる気がしません。

実際にその道にいる人に直接聞くと
例え効率は悪くとも、違う視点の情報もくれたり、
その場で質問できて、話が飛んで、違うことも聞けたり。
やはり直接話を聞く、コミュニケーションするということが
どれだけ重要か身をもって知りました。


ちなみに場所は大分県日田市。
はい、福岡県内じゃありません。。。


日田市、今でこそ観光協会に腕利きの方が来られて、
「焼きそば」の地としてのブランディングをしたり、
ようやく地元住民にも浸透しはじめ、意識が変わりはじめているらしいです。
日田は少しずつ変わり始めてますよー


でも今日はじめて聞いたのが「家具の街!」
だったそうです。

そうです、過去形です。

ちなみにこんなところも山の方にありました。

DSC07800.JPG

日田は林業が盛んだったところで、
理由としては、筑後川の上流で、
川を使って木材を売りにだせたから。

筑後川沿いは今でも材木屋ありますもんね。

そうそう、家具で有名は大川も
まさしく筑後川下流。
立地とブランディングでは大川が勝ってしまいましたが、
その大川も今では下火みたいで、危機感持ってやられてますよね。


そんなこんなを学べた小旅行でした。
プライベートではありませんが。


そして帰りがけに、
最近、東峰村に引っ越した友人を訪ねようと
こっそり行きました。

DSC07801.JPG

車を止めた横の土地が・・・
あら、いつのまにかこげな畑ができとー。

トウモロコシとカボチャかな??

よし、彼に突然の訪問を驚かそうと、戸をたたくと。
いません。


すぐに電話。


彼「今?今はハンバーガー食べようと」


僕「東峰村にハンバーガーなんて売ってませんよね?」


彼「うん、野間でハンバーガー食べよう」


は?


なんと福岡市内にいました。
こっそりと。

理由は、野暮な用みたいですけど。

結局入れ違いで会えませんでしたが、
どうやら恋は消費を生むということは確かのようですね。

<<光を当てること | main | 共有することが原動力! >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog