• 2011-12-05 23:30:26
  • 幸福をはかるモノ?
どうもこんばんは、
久々に熱を出して午前中は寝込んでしまいました(笑)
岩永です。


先週より取材が重なりまして、
西日本新聞や、KBCアサデス、NHK福岡など、
いろいろとお声をいただきました!!
見てくださった方、ありがとうございます。
けっこう直接言われると照れるもんです(笑)


さて、タイトルの「幸福」について・・・。
最近、ブータンの国王が来日してから、
TVでもよく見聞きするこの「幸福」。
どう思いますか??


先日は、47都道府県別の幸福度ランキングもありましたよね。
さてさて、幸福のお話に入る前に~


先週より立て続けに、
素晴らしい方々との出会いがありました。


まずは「博多の歴女」こと、知名度急上昇中の
白駒妃登美(しらこまひとみ)さん。


NEC_0191.JPG


ご紹介してくれた、とある主婦の活動家の方の
とてもステキな3階建ての家で打合せでした!!
ここもそのうちテンジン大学の教室か!?


白駒さんも主婦なんですが、
子どもの頃から歴史が大・大・大好きだったそうで、
講演会や執筆活動をされていて、それこそ「知識の専門家」ではなく
「伝える専門家」になっていってます。


福岡にお住まいの方で、こんな歴史好きな女性がいたなんて!!
と今まで全然ノーマークでした(笑)


しかも白駒さんの本、歴史を知らなくても
人生にとって大切な「人との繋がり」を教えてくれます。
一気に読んでしまいました。


この、日本という国に生まれ、
日本人のDNAを受け継いでいる一人として、
ほのかな幸福感を感じることができる一冊です★


次の日に出会ったのは・・・
「ラ~ラ~ララ~消臭力~♪」のCMでおなじみの
エステーの特命宣伝部長の鹿毛さん。


テンジン大学も協力して、当日は記録係でカメラを持ってましたが
楽屋でもいろんな話をしていただき、また夜の打ち上げ飲み会でも
「テンジン大学をなんとかせんといかん!」と博多弁風に
熱く話をしていただきました。


さらに翌日には・・・
国際コーチ連盟認定マスターコーチでもあり、
日本コーチ連盟理事も務める、「コーチング」分野では日本最高峰!?
森川里美さん。


大学時代の友人が昨年、福岡にUターンして起業、
彼が主催のセミナーに参加し、夜の飲み会で、
森川さんといろいろお話できました。


その森川さんが最近、訳された本が「幸福の習慣」です。


世界一の世論調査会社ギャラップが調査した
統計的に出てきた「幸福度」とは。


ちなみに都道府県ランキングはギャラップが調査したわけではなく
法政大学大学院の坂本光司教授率いる研究チームだそうですが~
1位 福井県 
2位 富山県 
3位 石川県


福岡県は39位!
最下位は、大阪府。
上位陣は北陸勢でした。


「生活・家族部門」
「労働・企業部門」
「安全・安心部門」
「医療・健康部門」
の4部門を10段階評価で出したそうです。


では、ギャラップの国別ランキングでは~
調査ではどんな項目が評価されるのか~
1位 デンマーク
2位 フィンランド
3位 アイルランド
4位 ノルウェイ
5位 スウェーデン


はたまたヨーロッパの北欧諸国ばかり。
日本の共通「北」とヨーロッパの「北」と
なんか関係あるのでしょうか??


ちなみにギャラップは、世界150カ国の
いち個人に調査を行い算出したそうで、
調査項目は・・・

●仕事
●人間関係
●経済
●身体
●地域社会

だそう。


幸福の尺度、あなたにはわかりますか??


そう、ここで重要なのは
いくつかの分野・カテゴリーごとに評価をして、
総合点が高いところが上位に来ているというところ。


自分が幸福かどうかを判断するのは自分ですが、
その人が、地域が、国が幸福かどうかを判断するには
「総合力」だそうです。


どこかひとつだけ飛びぬけて点数が高くてもダメだということを
統計学は示しています。



ですが、一般的に最低限必要と思われる項目は以下2つ、
というのが常識っぽくなっていますよね。



「収入」「健康」



しかし統計学ではこの2つだけではやっぱりバランスが悪いのです。
ここに「仕事の充実感」や「良好な人間関係が築けているか」や
「地域社会と関わり、貢献しているかどうか」が入ってくるそうです。


そうです、
「収入」と「健康」以外は
いずれも人と人との繋がりから派生するものですよね。
「仕事」も一見すると、「繋がり?」と思いますが、
「離職率」には職場の人間関係がとても高い相関を持っているそうです。
(生産性や事故率・欠勤率なども)


「収入」や「健康」はおそらく個人のわがままと言える努力でも
なんとか得られるでしょう。


しかし、それ以外の人間関係は、
わがままでは築けません。


家、職場、友人・知人、そして地域や街の人たちと
良好な人間関係の作り方。


ここに、どうやら「幸福」のヒントがありそうです。
とくに日本は世界的に見ても、
「収入」と「健康」は十分得られていますよね。


格差!
なんて言ってますが、
世界から見たら、日本は経済戦争では大勝利の国です。
いま、なぜこれだけ円だけが高いのか・・・
儲かってるからです。


リーマンショックで日本の輸出は一時40%ダウンしましたが、
賢い日本人は輸入も40%ダウンをさせるという、
神業をやってのけました。


他国はそれができなかったから
今、財政的にとても厳しい国が多いのです。
とくにラテン気質の国は・・・。


日本人って昔も今も賢い!!
もっとこのDNAを誇っていいと思う!


そして、より良い人間関係を作っていく
「コミュニケーション」とくにリアルなコミュニケーション力を
付けることが、幸福に近づくとても簡単な近道!
というのが今日の僕の感想です★


単純(笑)
と思えるかもしれませんが、
比較的、多くの、多様な方々とコミュニケーションさせていただけて
僕はきっと幸福そのものです。


だって、
困ったとき、誰に、何を、聞けば良いか、
すぐに見つかります。


この街で何かをやりたい!
と思ったとき、誰に聞けば良いか。


家族、職場、知人・友人以外の
地域社会や街との人間関係ってきっとそんなところなんだと思います。


そんな「場」を提供していける
福岡テンジン大学であり続けたい!
と再認識できた12月前半でした★

<<2012年もリアルコミュニケーション | main | 教育も継続こそ力なり >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog