• 2010-11-12 10:47:30
  • 無関心
1618780998_227.jpg

今週は毎晩家に帰るのが遅い。
昨日は終電まで仕事をし、
月・水は街の後輩主催の討論会的なイベントに参加。

おかげで部屋はぐちゃぐちゃ寸前。
日曜夜に片づけます。
というのも明日から東峰村へキャンプ、定期的に行ってます。


さてさて
写真は福岡女子大の和栗先生を訪ねたときのもの。
和栗先生が研究室でインコを飼っていて
どうやらインコに気に入られたようで、
和栗先生がすかさず撮ってくれました。


和栗先生は、今月27日(土)の授業で
街の先生をしてくれます。
大学の先生が、本当に先生をしてくれるはじめての授業。


もともと早稲田で教えていて
その他いくつかの大学でも「体験学習」というのを教えてきています。


いっけん、「体験学習」ってイメージがわきにくいんですが
「教育」にとっては非常に大切なんです。
義務教育から高校・大学と、教室内での「知識」の教育がメインですが
やはり実体験をしないと、知識の横の繋がりができず、
「知恵」に変わりません。


さらに、「学びなおし」という言葉を和栗先生は使ってますが
体験したことでの「気づき」を振り返ることが非常に重要だと。


そんな、今までの人生を振り返ったり、
これから体験することの「学び」の容量を増やしてくれる授業が27日です。
ラーメンづくり体験も一緒に♪

人生を創るのは体験だ! ~小さな繋がりを育てよう~



そうそう、一昨日に期日前投票へ行ってきました。
福岡市民として。


4年前は、知らないオジサンたちが争ってた
いわゆる「他人ごと」のような市長選挙でした。
しかし今回は違いました。

8人の立候補者のうち、3人は実際にいろいろとお話させていただく機会があり
2人は、身内・支援を行っている方が身近にいて、お話を聞きました。


こんなに選挙が身近に感じているのは生まれて初めて。
しかも、かたや政令指定都市の市長を決める選挙なのに。
もう、他人なんて言ってられません。
この街の未来を決める「自分に関係している」選挙です。


たくさんの人から「学長は誰派?」
と聞かれますが、いつもはぐらかしてます(笑)


みなさん「一緒に戦いましょう!」なんて言ってますが
それは候補者同士で、争い、それに勝つために戦いましょう!
って意味ですよね??




あんまり好きじゃないんです、そのニュアンスが。




福岡市の選挙投票率は非常に低いと聞きます。
それは、1人暮らしの学生が多く、
転勤族も多い福岡市という都市の特質上かもしれませんが、
いわゆる「自分の街」という認識を持った人が少ないのが原因です。


それは、福岡市職員の仕事なのかもしれませんが
なにより、昔から住んでる「福岡市民」の仕事ですよ。
それだけ、コミュニティづくりに失敗して、
地域となんの関係も持たない、関心すらない住民を増やしてしまったからです。



そうなると、赤の他人が増えるので
犯罪も、小さないざこざも起きやすくなり
コミュニケーションは衰退し、街全体を疲弊させます。



本当に戦わなければいけないのは「無関心」だと思います。
僕は僕なりに、この「無関心」に、
グリーンバードやテンジン大学という場で
自分に何ができるのかを、やっていきたいと思います。
政治家には興味ないんですが、街のプロデューサーをどんどん育てる
そんな教育者をこの街からたくさん輩出したいです。


打倒! 無関心!!


福岡市民のみなさん、14日は選挙ですよ!!


<<健康第一 | main | 11月の授業、ご紹介 >>
福岡テンジン大学とは
Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Search
Archives
Twitter

powered by chicappa!blog